中国のお正月、春節まで1か月を切りました。

北京に住む友人家族は何人かの友人たちと北海道に行くと言っていました。
なぜ北海道なのか?と聞くと

①雪遊び(スキー)
②海鮮
③雪見風呂

の3つを上げました。先日旅行会社の方と話をしていても
今年は毎年この時期に人気の沖縄より、圧倒的に北海道が売れているとおっしゃっていました。

正月休みを北海道で過ごした日本人の友人はどこも行っても
中国人が多かった~~!と驚いていました。

春節はどれほどの中国人が北海道を訪れるのか・・・
また、中国人だらけの北海道をあえて避け、他の地方で
雪を楽しむ人もいるようです。

例えば、東北エリア、海鮮も美味しい青森や、樹氷で有名な蔵王温泉を擁する山形。
この2県は既に、中国人にも人気のエリアですが、
日本海に面した北陸エリアの富山、石川、福井なども
海鮮も美味しく、温泉、スキー場、雪見風呂と北海道に
負けないコンテンツが揃っています。

人間ドッグは東京で受けても地方の病院で受けても大きく変わりません。
どこに出かけても寒いこの季節だからこそ、病院でゆっくり過ごせる
医療ツーリズムとセットで、日本の雪景色・冬の海鮮を堪能するコースがあっても
いいかもしれませんね。