昨年のC-trip(グローバルショッピング部門)との提携発表後、多くの
お客様から掲載相談のお問合せを頂くようになりました。

J-GOとしても多くの商品を掲載し、訪日中国人の方が知らない
素晴らしい日本の商品を紹介したいと考えていますが、実際に
売れている商品というのは中国人で人気のある一定の商品に
偏っているのが事実です。

こうした状況の中、弊社としてはまずは費用をかけずにでいる事として
公式のweibo,Wechatのアカウントオープンをお勧めしています。
*Weiboは日本でいうツイッター、Wechatは日本でいうラインです。

日本に店舗がある企業様はWeiboで店舗の様子を動画配信してもいいでしょう。
店舗がない企業様はWecahtでまずは商品のこだわりの記事を書いて配信するのも
良いと思います。

中国ではファイスブックやインスタグラムが使用できない(*)ため
中国独自のやり方で商品の紹介する方法が必要です。
*中国政府の規制によりFB,インスタなど開くことができない。
*中国人の中にはFBやインスタグラムを使用している人もいますが少数です

中国人は台湾人などと異なり、見たことも聞いたこともないような
商品は絶対購入しない、サンプルを使う事もしたくないと言われています。

よって、オンラインで商品を売る際には、実店舗があれば
その店舗の写真や動画を、実店舗がなければ、商品の紹介や
日本人の口コミなどを紹介する必要があります。

J-GOでは商品掲載の際に、そういった中国人のインサイト理解した上で、
商品紹介ページも作成していますが、できれば
Weibo、Wechatの公式アカウントはもって中国人に対してアプローチを
することをおススメしています。

J-GOを運営するビューテイワークスは上海で10年、主に日系
企業様の中国進出をサポートしてきました。

多くの日系企業様のWeibo、Wechatの公式アカウント開設・管理・運営も
担当し、2017年にはテンセント社より
Wechatの公式広告代理店として任命されております。

J-GO出店と同時に、中国に対するウェッブマーケテイング全般のご相談
がございましたら、どうぞお気軽にご連絡いただければと幸甚です。