今年の桜の見頃は例年より1週間以上早く、訪日旅行客も
東京に来たけれどもすでに桜が散っていた。。。

なんて状況があったのではないかと心配しておりました。

といっても日本は日本全国どこでも桜を見ることができます。
早いところでは1月くらいから桜を楽しめ、東京ですと3月下旬から4月上旬が
例年の見頃。

今年、東京の桜は散ってしまいましたが、これからですと東北の桜が4月中旬から下旬。
北海道ですと5月初旬から中旬が見頃との事。
まだまだアプローチの仕方次第で、桜で旅行客を日本に呼べそうです。

といっても、中国人旅行客の話題は既に夏の旅行にどこに行くか、どう過ごすかに移っているようです。

旧正月に日本に遊びにきた中国人の友人家族から夏に子供たちをサマーキャンプに入れたいが、日本でどこかおススメのキャンプはないかと聞かれました。

中国の沿岸部、いわゆる富裕層と呼ばれ、子供たちの教育に熱心な親は毎年
夏休みに子供と一緒に旅行をします。

なかには英語の勉強を兼ね、母子でアメリカやオーストラリアに、
サマーキャンプに行くことがあるようですが、
最近は土地の利もあり、日本でサマーキャンプに入れたい親御さんが多いようです。

言語は英語を希望していますので、日本ではニセコや軽井沢などで英語で
行うサマーキャンプがあるのは知っていますが、募集概要・受付はまだまだ先。

中国の小学生は7月初旬から8月下旬まで日本より長い2カ月の夏休みとなります。
中国人親子をターゲットに日本の地方で田舎体験を組みいれた自然体験コースを提供すると
人気がでるかもしれませんね。