昨日の日経新聞で、今年の10月に安倍首相が訪中する方向で調整していると
報道がありました。

5月に李克強首相が来日した際にも、年内に安倍首相が訪中するという
話がありましたが、より具体的になってきたようです。

先日も上海にて日中交流イベントがあり、弊社上海オフィスもお手伝いさせて頂きました。
上海市地区政府が、主体となり、上海日本領事館や上海日本商工クラブが協力し
久しぶりに日中友好イベントが開催できたと皆さま喜んでおりました。

会場には中国で大人気の中野良子さんがゲストとして登壇すると多くの
中国人参加者が携帯電話で写真を撮っていました。

中野良子さんは文化大革命後の中国で初めて公開された外国語映画である
『君よ憤怒の河を渉れ』(*中国語名:追捕)
にてヒロイン、真由美役を演じた女優さんです。

この映画は中国で何度も放映され、約8億人が見たと言われており、
中野さんは共演した高倉健さんと同様、中国では知らない人が
いないほど大人気の女優さんです。

2008年に前国家主席:胡錦涛が来日された際にも政府主催の
歓迎昼食会に招待されていますが、現在も日中交流活動にご尽力されております。

イベントは今後の日中ビジネス関係に関する討論会や
外灘の美しい夜景を見ながら音楽を楽しむ交流イベントでしたが、
中国政府の方々はしばらく冷え込んでいた日中関係ですが、、
今後、積極的に交流をしていきたいとおっしゃっていました。

日中関係が良くなればなるほど、当然ですが、日本を訪れる中国人旅行客は更に増えます。
以前は毎日のように中国のテレビで流れていた反日教育のもととなる抗日戦争のドラマも
ここ数年で放送を禁止されているそうです。

安倍首相の訪中、そして習近平国家主席の来日にも期待が高まります。
是非、両国政府には良い流れでトップの相互訪問・会談を実施して頂きたいと思います。

また、弊社上海オフィスでは、こうした日中友好関連イベントも
サポートしております。

中国でイベントを企画されている自治体・企業の皆様は
是非、お気軽にご相談ください。